インテグレイテッド心理学

溝口あゆかさんが教える実践主義心理学

(溝口あゆかさんのブログより抜粋)

 インテグレイテッド心理学とは何でしょうか?
 他の心理学とはどう違うのでしょうか?
「インテグレイテッド」とは融合、または統合という意味です。
 つまり、「非二元(悟り)の教え」と「心のしくみ」を統合させた
 真理に基づいた心理学ということです。

 一般の心理学では、苦しみの原因を過去の出来事や育った環境などに
 あると見ていくでしょう。
 インテグレイテッド心理学では、これをもう一歩深め、
 「私たちの真の姿は、覚醒した意識(空、一なるもの、
 無限の知性エネルギーなど)である」ことをベースにしています。
 つまり、苦しみの根源は真の自分(真我)を忘れ、「私」という自我が
 あると錯覚していることにあると見ていきます。
 言い換えれば、「私」と「あなた」、「私」と「世界」という分離した
 思いが苦しみの根源であり、またそれによって私たちの心に恐れを
 生みだします。

http://ayukablog.wordpress.com/セミナー/スピリチュアル心理学講座/